うさぎEXPO

日常系ヒキニートブログ

やる気が出ない 久々に来た絶望ループ地獄

こんばんは、こころぴょんぴょんしてないうさぎー
マンです。

ここ数日ぴょんぴょんできてません。

ちょっと嫌な事があって、しかもその原因が自分で落ち込んでます。

自己嫌悪がすごい。


こうなってくると、もう何も手につきません。

別に普段から何もしてないからいいんですが、なんとか皿洗いと掃除を済ませて横になってます。

昔からそうで、このネガティブモードに入ると自動的に過去の嫌だった記憶の蓋もパカーーっと開いて、次々と溢れ出して来るんです。なんて二次被害だ。ただでさえ落ち込んでるときにシンプルに辛い。


前々からの疑問なんですが落ち込んでる時の対処法で、寝てしまうって解決法がありますが落ち込んでる気分の時に都合よく寝れるもんですか?

人間そんな簡単に寝れないよ。床にうずくまることはできても、そんなのび太くんみたく寝付き良くない。


なんかもう体がダル重くて動きませんね。頭もずっしり重い。私に脳みそなんて入ってなさそうなのにすこぶる重たくかんじます。

実はわたくし、このように長年引きこもってますがメンタルを病んだ事がないのです。

精神科や心療内科の類にお世話になった事は一度もありません。

しかし、この絶望ループ地獄の期間に突入すると、あれ?これもしかして鬱症状なのか?とたまに思うこともありますが、現金一億円空から降ってきたら即治ると思うので多分鬱ではないと思います。


しかし給付金10万円は貰えても、一億円は降ってこないだろうから、この絶望ループ地獄を抜け出すには時間の経過しか解決法はありません。

いつもそう、時間が全てを解決してくれる。

逆に時間経過で取り返しのつかなくなることもありますが、気分の落ち込みには今まで経験から時が過ぎるのを待つしかないですね。

一瞬で気分を良くしたいところですが、野生動物が怪我を治すかの如く、傷が癒えるのをじっと静かに待つのです。

f:id:usagi-man:20200603032236p:plain

落ち込んだりネガティブになったりすると、ただでさえその状態でいるのが辛いのに、更にそんな自分を責めてしまいがちになるじゃないですか。

最近、私は落ち込んだりネガティブになったりしたらそれは脳が勝手にやってることだと思うようにしてるんです。

つまり自分は何も悪くない、脳が勝手に落ち込んでるんだ!と責任転嫁するのです。

ただ単に、一時的に脳の機能がバグってるだけなんですよ。

人間長く生きてれば脳が誤作動することもあるでしょう。

どんなに気をつけてても、風邪や腹痛になるように脳だって機能が弱って一定期間ダメージを受ける時期もある。

思い切った責任転嫁ですが、自分を責めて更に深みにハマるよりは、全然良い考え方なんじゃないでしょうか。

あなたは何も悪くない。単に脳がバグってるだけ。


あと、紙に今の気分を書き出すのもいいようですね。

私はやったことはないんですが、こうして今ブログに自分の気持ちを書き出すことで、少し楽になりました。


それでは私は動けないので、しばらくブログ巡りの旅をしてきます。

落ち込むときは色んな人のブログを読むのも、いいものですよ。

みんな色々抱えながら生きてます。

人の人生を寝ながら読めるってすごいなぁ。